姫コレクション松本店

menu

松本店 0263-87-5650 年中無休11:00am~翌3:00am最終受付

新着姫コレブログ

■ゆさのブログ■

※虫の話です。お食事中や虫が苦手な方は閲覧注意。

人生初のゲジゲジを見ました。

昨日、お仕事帰りにコンビニのトイレに寄った時の事。
便座に腰をかけ、ふぅ、と一息ついて視線を下に向けると…
個室の片隅に異様に足の多い虫がいました。

ギエエエエエエエエエ!!と心の中で発狂し、急いでパンツを上げてトイレから飛び出す私(笑)
心臓バックバクです…
こういうサプライズ、望んでいないので本当にやめて欲しい………。
個室を出て手を洗っていると、少しだけ落ち着き、ふと「アレは何の虫だろう?」と悪い興味が湧いてきてしまい…
もう一度扉を開けちゃいました(笑)
そいつは片隅でジッとしていて、動かない。
平べったくて、気持ち悪い程足が長くて、多い。
“足が長くて多い虫”で検索をかけると、すぐに出て来た!
「ゲジゲジ」
へー!これがゲジゲジなんだ!
聞いた事はあったけれど、実物を見たのは初めて。
気持ち悪いのに、何故かマジマジと見つめてしまいました(笑)

その時、ある疑問が頭に浮かぶ…「ゲジゲジは虫なのか?」
そもそも昆虫は頭、胸、腹の胴体に、足が6本の生き物を指す。
蜘蛛が虫ではないように、ゲジゲジも虫という分類には入らないのではないか?
こういう時の私は、調べなければ気が済まない。
早速検索してみると、面白い結果が見れました。

一般的に”昆虫“とは、上に挙げた特徴を持つ生き物を指し、蜘蛛やゲジゲジ等は昆虫には分類されません。
ただ、”虫“というジャンルには蜘蛛やゲジゲジも含まれております。
遥か昔、まだ学問的に生物の分類がされていない頃、生き物は大まかに「人、動物、魚、虫」と4つでしか分けられていませんでした。
その為、魚を除き体温のない生物は全て“虫”に含まれており、蜘蛛やゲジゲジも体温のない生物として虫に分類されていたのです。

”昆虫“ではないけど”虫“である、なんだかややこしいゲジゲジについてのプチ豆知識でした。
ちなみに私は虫が大の苦手で、ゲジゲジについて調べている時は全身鳥肌まみれでした(笑)
カブトムシ、蜻蛉、蝶はまだ平気なのですが…
蛾とかゴキとか、動きの速い虫は本当に本当に本当に無理!!!!!!
あとカメムシね…
この前うちにカメムシが侵入し、飼い猫がそれを食べて部屋中が大惨事になった事件があったので、これはいつか日記に書きたいです(笑)

ちなみに、爬虫類は大好きですよ♡
田舎に旅行に行くとよくカナヘビを見かけるので、捕獲して愛でております。
勿論ちゃんと逃していますよ、大自然で長生きしてね!

それでは、翌1:00までお待ちしております!

ゆさ

この女の子のプロフィール

コンテンツ一覧

(C)松本のデリヘル姫コレクション
当サイト内に掲載されているすべての文章・画像・写真・デザインの無断転載、転用は日本の著作権法によって禁じられています。